キャラクター




五十嵐誘(いがらし ゆう)
主人公(名前は変更可能)
前生徒会の執行委員。
人当たりがよく、元気で素直だが単純で、七枷とセットで菊池によく苛められている。
北原と親友で、甘いもの食べ歩き同盟の盟友。
北原白(きたはら はく)
元生徒会会長。女。
制服に関する校則を変えた実力者。
凛としたその外見は近寄りがたそうに見えるが、さばさばした性格で付き合いやすい。
言葉遣いがやや古い。
小嶋、菊池と付き合いが長い。3Kの一人。

小嶋聡司(こじま さとし)
前生徒会の副会長。元サッカー部部長。
才色を共に備えたオールマイティ人間で、何かと面倒な仕事を押し付けられることが多いが、嫌な顔一つせずに引き受けるキング・オブ・いいひと。
菊池、北原と仲が良く、この2人の前では言葉が砕ける。3Kの一人。
菊池希望(きくち のぞみ)
小嶋の親友。元剣道部。
頭の回転が良く、無駄な事を好まない。
世界を跨ぐ菊池グループの御曹司。
対人の罠の作成や実験が趣味で、その常識からの逸脱っぷりは「鬼畜の菊池」と言われている。3Kの一人。

春夏秋冬文詠(ひととせ ふみよみ)
前生徒会の会計。元写真部。
体が弱く、その儚そうな外見から天使やら妖精やら美化され、本人もそれに相応しいように振舞っているが、普段は女子のことと興味のあることしか考えおらず、いい加減で不誠実。
自分の価値を判りきっており、上手に使い分けている。
七枷神威(ななかせ かむい)
前生徒会の書記。元バスケットボール部。
体育会系で、中身も見た目を裏切らない程度に大雑把だが、筆の才がある。
面倒見がよく後輩から人気があるが、個性的な友人に囲まれている為存在が薄い。

高倉知章(たかくら ともあきら)
現生徒会の書記。
友人の誘いで生徒会に入り、押し付けられるように実行委員会への補助要員として借り出された。
朴念仁。
会話のテンポが絶望的によくない。
敬語という概念が欠けている。
壬生契(みぶ ちぎり)
校内でうろうろしている。